スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトミミズをうぱに

新しくやってきたうぱさんの名前は【めろこ】になりました!
スペイン語で『桃』を意味する「メロコトーン」のめろこです。

桃のようにみずみずしいうぱさんに育ってくれたらいいなと思ってます。

▽金環なしリューシのめろこ▽
ウーパールーパー:リューシ【めろこ】




このめろこなんですが、まだ前脚しか生えていないような稚うぱです。
リューシで透き通っていることもあって、サテライトの中で見失ってしまいびっくりすることも多いです。
ショップの人に、餌は1日2~3回と言われたんですがおなかがぱんぱんなのが見てとれるので餌は1日1回にしています。量は赤虫1cmくらいのを1匹。

ウーパールーパーはもちろん、両生類を飼うのは初めてなのでこの餌の量や頻度が正しいかどうかは分かりません。
けどできるだけふれさとおりばとめろこには健やかに育ってほしいなと思っています。
そのための手間は惜しみません!

ということで、こんなちみっこいときに毎日赤虫だけでいいのか?と思ったので2,3cmのうぱさんが食べるほかの餌を探すことに。

赤虫以外で稚うぱのときにあげるといいものは、ブラインシュリンプという甲殻類やミジンコ、イトミミズがインターネットのHPで紹介されていました。
ブラインシュリンプというのは生まれたてのうぱさんにあげているところが多かったみたいです。

めろこはちみっこいですが、もう前脚もあるしブラインシュリンプは卒業したのかな?と思い、ミジンコとイトミミズを探し求める旅に出ました。


とは言っても、ふれさとおりばのいたペットショップ(車で10分)に行くだけですが。

ここにはこの1週間、2日に1回訪れているので店員のお姉さんと目が合うと笑顔で会釈されるのですっごく恥ずかしいです。でもここのショップは品ぞろえがいいしとっても便利なんです。。。

その店員のお姉さんに、ミジンコとイトミミズありますか?って聞いてみたら、
ミジンコは冷凍のものがあって、イトミミズは生きてるのがあると教えてくれました。

もちろん両方購入です。

イトミミズの飼育方法も分からないですし、1本しか食べないめろこなので大量にいたら困るなあと思ったので売っている単位を聞いたら、小さい直径3cmくらいのおちょこを見せてくれてこれに1杯で315円です。との答え。


こんなちょっとなんだったら、大丈夫!と思ってイトミミズをお願いしました。

そして渡されたのがこれです。



▽イトミミズさん、どーん▽
イトミミズを買った



け、けっこういるなあ・・・。
渡された直後はバラバラの小さい塊だったんですが、家に帰って写真を撮ろうと思ったらこんな風になってました。


うにょうにょしています。

イトミミズを飼う
△プラケースに移し替えました△



細いのも太いのもいるので、さっそくピンセットで1匹引き抜いてめろこの口元に・・・ってしたらめろがびゅーん!と逃げました。
めろこはまだピンセットに慣れていないみたいです。ごめんよ。

しかもここで気づいたんですが、めろこに比べてイトミミズが太い!
ということで、そいつはイトミミズ水槽(ただのプラケース)に戻してほっそいのを選ぶことに。
引っこ抜くと・・・長い。めろこの全長より長い。のでこいつも却下。

ようやくちょうどいい太さ・長さのイトミミズを見つけてつまむと、ピンセットでゆーっくりめろこの前へ。

そしたら、ぱく!と食べてくれました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
めろの口からイトミミズさんがはみでていたんですが、生きていた・・・。
ばく、ばく、とじわじわ飲み込んでいくめろさん・・・。
こんなにちっちゃいのに、うちの子はしっかりハンターだな!なんて思いました。



そしてイトミミズなんですが、そもそも量が多すぎるしボールになれない弱っているものもいるので、そいつらをちょっとすくってメダカ水槽に。
メダカさんたちもおいしそうにイトミミズをぱくぱく。
おとついときのうは、ふれさたちの食べ残しの冷凍赤虫でしたね。←
残飯処理させてしまって申し訳ないんですが、メダカさんは何でもすぐ食いついてくれるので助かります。
うぱさんたちが大きくなったら、活餌になってくださいね。

ちなみにふれさとおりばは、まだ胃に食べ物が見えたので断食Dayです。
めろに餌をあげていたら、ピンセット=餌やりと思っているのかふわふわ近寄ってきてイトミミズが元気なうちにこいつらにも1本いっとく・・・?と思ったけど、ふれさの内臓が血みたいに赤い部分が気になるし、我慢。


めろこがいたショップの店員さんは小さい内は冷凍赤虫だけでいい、大きくなったら人工餌だけでいい。
と言っていたんですが、その意見はわたし的には???でした。
赤虫は食いつきがいいし、人工餌はたしかにバランスよく作られているでしょう。
でもやっぱり、たまには他の餌をあげないと健康に良くないと思います。
体の健康はもちろんですが、うぱさんにも心があるはずです。
人間も本当に健康を管理して生活するなら、点滴で栄養を補給できます。
でも食事をするということで心が健康になるんですよね。
うぱさんと人間と一緒だというのは違うかもしれませんが、わたしはふれさたちに豊かに生きて欲しいです。

そのためなら、時間や手間がかかってもいいと思っています。
人間のために、水槽で一生を過ごさせるんですからいろんなことを考えてあげたらいいと思うんですよね。

わたしの個人的な思いです。
スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆ - ジャンル : ペット

コメント

はじめまして。
「うぱさんたちに豊かに生きてほしい」、素敵な表現だと思いました。
人間の都合で限られた世界だけで生きてもらうのですから、やはりできる限りの努力をして、少しでも快適に生きてほしいですよね(^^)

はじめまして

>>citystranger さん
コメントありがとうございます。

素敵と言っていただけてうれしいです!
やっていることで間違っていることもあると思いますが
最大限暮らしやすくできるようがんばっていきます。

citystrangerさんのブログにいつもお邪魔しています。
なのでコメントをいただけて天にも昇る気持ちです!(笑)

はじめまして


こんにちは!
はじめまして♪
うちにも、リューシのうぱちゃんがいるのですが、ピンセットを目の前にしたらビュンと逃げてしまいます(;´д`)
これって、なれてくれるのでしょうか…(´・ω・`)?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。